ふり坊一家

ふり坊一家の泣き・笑いのテンコ盛り日記

映画「犬に名前をつける日」 

 

ルークままさんと鴻巣シネマで1週間限定1日1回上映している映画
”犬に名前をつける日”を見に行ってきました
見たいと思っていて月日が経ってしまい・・・・
今日見れて 本当に良かった

13015174_254029398279205_8545765808129434019_n[1]eiga

飼い主のいない犬と猫は 「動物愛護センター」で一定期間保護され 
飼い主や引き取り手が見つからなければ殺処分されてしまうんですよね
無責任な飼い主が世の中には沢山いて その身勝手で命が処分されるなんて
許せませんよね

映画ではその命を救う活動をしているちばわんさんと
東日本大震災の時 犬猫たちを救う為現地に出向いた犬猫みなしご隊さんの
ドキュメンタリーが映されていました

映画1

館内にはちばわんさんのメッセージ広告なども飾られていました

繁殖や売り物にするという行為を反対していました 
だから悪質な行為は消えないって事なんですよね

ペットを家に迎えようと考えた時 まだペットショップに足を運ぶのが
普通な世の中なのでしょう
実は私も犬を飼おうと思った時 柴犬かラブちゃんをペットショップで飼おうと
思っていましたから・・・・
たまたま 迷い犬のひめを知人から引き取りましたけどね 
犬を飼い始めてから 保護犬っていう存在があり 
こういう選択肢があるんだっていう事を知りました
そして 我が家にポンタがやってきたわけです
そんな選択があるってことを知らない人に広めたいですね

ひめもポンタも保護犬ですから 映画を見てワンズの姿を重ねてみたりもしました
ひめを拾ってくれたYさん ポンタを引き取ってくれたK母さん
命を繋いでくれた人達がいたお蔭で私達の家族となりました 感謝です☆
これからも繋がった縁を大事に思い過ごしていきたいです

捨てられてしまった犬や猫が 殺処分されずに良い方とご縁が繋がりますように
そして名前がつけられ飼い主に愛され幸せに過ごせることを祈ります☆


星野珈琲

映画館を出て ルークままさんと星野珈琲でお茶して帰りました
お互い犬を飼うママ達
映画の感想を色々と・・・・・
自分達に何かできることはって考える機会にもなりました
何も出来なくても無関心でいないことが大事ですよね

帰宅して 一生一緒だからねって言ってた私に 
いいから早く散歩だよーーーって大騒ぎしてたワンズに笑いました(^0^)
も~何したって可愛い 大好きだよ~(笑)


にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ



スポンサーサイト

category: ふりママ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://blogfuri.blog116.fc2.com/tb.php/1513-dfc57286
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top